損失額150万円から復活できるか?!

2017/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/06

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんばんは、マツキラです。

先週2日から昨日まで、我が家ではインフルエンザが猛威を振るっていました。

1日の夜中、長女に高熱がでたのが始まりでした。

次の日病院に行き風邪と診断されましたが、解熱剤を飲んでも熱が38℃を下回ることが無く再び病院へ・・・

そしてインフルエンザと判明!

実は嫁は妊娠5ヶ月目でして・・・

嫁にインフルエンザにうつってしまうのはかなりまずいのです。

私は帰宅して長女を別部屋に隔離。

もちろん私も看病のために一緒に隔離。

運よく翌日は祝日だったのでしっかりと看病できました。

長女も夜中はかなり苦しそうでしたが、頑張ってくれました。

タミフルもよく効いたようで朝には熱も下がってきました。

だいぶ落ち着いたようだったので金曜日は仕事に行きました。

しかし昼休みに嫁からメールでインフルエンザに罹ってしまったとのこと。

妊娠中のインフルエンザとは。。。

私は妊婦は薬を飲むのはよくないと思っていたのでかなり動揺しました。

しかし、こうインフルエンザ薬のタミフルやリレンザは妊婦が飲んでも大丈夫なようです。

リレンザは胎盤を通しにくいらしく、リレンザを処方されました。

ただしインフルエンザですから、薬を飲んでもかなり嫁は苦しそうでした。

土曜日は仕事を休み、長女と妻の看病と次女の面倒をみました。

次女にうつらないように注意しながら看病するのはかなり大変でした。

隔離した部屋を行ったり来たり、そのたびに消毒したりと、細かい配慮が必要。

そして日曜日も同じように。。。

インフルエンザに罹ってしまった嫁の方が大変だったと思いますが、私も大変でした。

で、ようやく昨日家の中が健全な状態になりました。

あれほどインフルエンザウイルスにさらされた私ですが、罹らなかったようです。

一昨年の新型インフルエンザパニックのときも、子供達は罹りましたが私は大丈夫でした。

私自身インフルエンザに罹った記憶が無いんですよね。

親に聞いても記憶に無いそうです。

インフルエンザに耐性があるのかな?


さて、ユーロが下げているようですね。

ギリシャは一応落ち着きそうですが、次はイタリアですかー

一喜一憂の動きが続きそうですね。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://koganemotitousan.blog63.fc2.com/tb.php/565-2401b5ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。