損失額150万円から復活できるか?!

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんにちは、マツキラです。

エクセルを使ってシステムトレードを作成するようになって
わずかですがエクセル関数に詳しくなりました。

先日、仕事であるものの集計をすることになりエクセル関数が役に立ちました。

その関数が COUNTIF です。

この関数でものの数をカウントすることがが出来ます。

例えば、30人のテストの点数データをA2?A31に入力します。

求めたい数字が

20点未満
A32に =COUNTIF(A2:A31,"<20")

20点以上40点未満
A33に =COUNTIF(A2:A31,"<40")-COUNTIF(A2:A31,"<20")

40点以上60点未満
A34に =COUNTIF(A2:A31,"<60")-COUNTIF(A2:A31,"<40")

60点以上80点未満
A35に =COUNTIF(A2:A31,"<80")-COUNTIF(A2:A31,"<60")

80点以上
A36に =COUNTIF(A2:A31,">=80")

さらに平均値と最大値、最小値を求めると

平均値
A37に =AVERAGE(A2:A31)

最大値
A38に =MAX(A2:A31)

最小値
A39に =MIN(A2:A31)

関数を打ち込んでいれば、データを入力するだけでスパッと結果がでるので凄くいいです。

?以上?未満が出せるのはとても便利ですよ。


それでは、今日はここまで。

ブログランキングに登録しています。クリックしていただけると嬉しいです。
     ↓           ↓ 
 にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ  
スポンサーサイト
こんにちは。

今日はエクセルネタです。
知ってる人はスルーして下さい。

例えばこういう場合

データ

5日平均列水色の部分、終値が入力されていないので不正確な値とエラーがでています。

これから日々4本値を入れていけば問題ないですが、見た目嫌ですよね。

そこでIF関数を使います。

F6に
=IF(B6="","",AVERAGE(B2:B6))
と入力します。
あとは必要な分だけ下にオートフィルします。

これは終値が空白のときは空白にして、数値が入力されたら5日平均をだす。
ということを表しています。

そうすることで見た目がすっきりします。
私は結構使います。

理解してもらえたでしょうか?
文字で伝えるのって難しいですね。

それでは、今日はここまで。

ブログランキングに登録しています。順位はまだまだ下の方、応援よろしくお願いします!
     ↓           ↓ 
 にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。